越境ECなら弊社にお任せ下さい。

プライバシーポリシー

大熊物産株式会社(以下、「当社」といいます)は、業務を遂行するうえで個人情報の重要性を認識し、個人情報を取扱う際には、個人情報保護に関する法令・国が定める指針・その他の規範を遵守し、以下のようなポリシーを定め、個人情報の保護を推進してまいります。

個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの実施

当社は、JISQ15001:2006に準拠した個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステム(個人情報を保護するための方針、組織、計画実施、監査および見直しを含むマネジメントシステム)を策定し、これを実施・維持し、継続的に改善してまいります。

個人情報の利用目的について

当社が保有する個人情報については、以下に記載している利用目的の範囲内で取扱いいたします。

1.商業活動で知り得た個人情報について

当社は、商業活動で知り得た個人情報について、あらかじめ告知した利用目的を達成するために、必要な範囲内で使用します。なお、個人の権利益を侵害するおそれのある情報は収集いたしません。

2.役員、従業員およびその家族、退職者の個人情報の取扱いについて

当社は役員・従業員の個人情報(給与、賞与、健康診断などの機微情報を含む)ならびに特定個人情報(個人番号を内容に含む情報)を、人事・労務・考課・賃金・保険・健康管理・安全衛生などの業務に関する法令およびその他規範等基づき、目的範囲で利用いたします。なお、開示範囲は人事部及び管理監督者とします。

個人情報の取得、利用および提供について

当社のすべての事業で取扱う個人情報および従業員の個人情報について、適正な取得、利用および提供を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。また、目的外利用を行わないための適切な措置を講じます。利用目的を超えて個人情報の取扱いを行なう場合には、あらかじめご本人の同意をいただきます。

個人情報の安全管理措置について

当社は、個人情報への不正アクセス、破壊、改ざん、紛失及び漏えい等のリスクに対し、人的、物理的、技術的な安全対策を講じ、予防並びに是正を行います。

個人情報の第三者への提供および委託について

当社はご本人様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示、提供することはいたしません。ただし、利用目的を達成するため、当社と秘密保持契約(当社と同等の個人情報保護水準を十分に満たしていることを条件といたします)を締結している業務委託先に委託する場合や、人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人様の同意をいただくことが困難な場合、その他法令に基づき開示、提供を要請される場合はこの限りではありません。

個人情報に関する苦情および相談について

個人情報に関する苦情および相談には、速やかに対処します。
大熊物産株式会社 TEL:06-6210-1626 受付時間 平日9:30~17:30(土日祝日休業)

制定 2016年9月15日
大熊物産株式会社 代表取締役社長 陳 竹林

トップへ戻る